WordPressマネタイズ

ワードプレスと他の無料または安価なツールを組み合わせることで、十分にマーケティングオートメーション(MA)の導入を完結することが可能です。

自分でできる!簡単マーケティングオートメーション

ショーガック
ショーガック
こんにちは、八木橋ショーガック(正覚)です!


今日は、難しそうに見える「 マーケティングオートメーション(MA)」を、簡単なツールで実現する方法をご紹介します。

難しい専門ツールを使わなくても、ワードプレス、メールチンプ、エレメンター、Googleアナリティクス、そしてサーチコンソールがあれば大丈夫です!

マーケティングオートメーションって?

まず、「マーケティングオートメーション」って何?って思いますよね。

これは、 ネットでのマーケティングを自動でやってくれるシステムのことです。

例えば、新しいお客さんが来た時に自動でメールを送ったり、どれくらいの人がサイトを見に来ているかを教えてくれたりします。これを簡単なツールでやってみましょう!

MAツールのClickfunnels(クリックファネル)について

今日は、MA(マーケティング・オートメーション)ツールの一つであるClickfunnels(クリックファネル)についてお話しします。

まず、 MAツールが何かを説明しましょう。

MAツールとは、新しいお客様を獲得するためのさまざまなマーケティング活動を、管理・自動化・効率化するためのツールのことです。

例えば、次のようなことができます。

1. 見込み顧客の管理:まだ商品を買っていないけれど、興味を持っている人たちを管理します。

2. スコアリング:見込み顧客がどれくらい商品に興味を持っているかを点数化します。

3. 自動配信:お客様の興味や行動に合わせて、メールやコンテンツを自動で送ります。

4. アクセス解析:ウェブサイトやブログにどれくらいの人が訪れ、何を見ているのかを分析します。

Clickfunnelsは、これらの機能を持つMAツールの一つです。

しかし、Clickfunnelsにはいくつかの問題点があります。

まず、値段が高いということです。 Clickfunnelsは本来1万円から使えますが、MAとして使うとなると、様々な制限を受けるので、45000円からのプランが必要になります。これは、小規模なビジネスや個人にはかなりの負担です。

さらに、使い方が英語で、日本語のサポートがほとんどないことも問題です。海外製のツールなので、日本語の説明書やサポートが少ないため、使いこなすのが難しいです。

Clickfunnelsだけでなく、他にもたくさんのMAツールがあります。

しかし、高価で使いづらいツールばかりではありません。もっと手軽で使いやすい方法もあります。


そこで、 僕が考えたのが、ワードプレスと他の無料または安価なツールを組み合わせる方法です。これなら、MAを比較的簡単に、しかも安価に行うことができます。

このようにして、コストを抑えながらも効果的なマーケティング活動を実現することができるのです。ぜひ、ワードプレスと他のツールを活用して、自分だけのMAシステムを作ってみてください。

使うツールとその役割

1. ワードプレス(WordPress)
– 役割: ホームページやブログを作るためのツールです。記事を書いたり、特別なページを作ったりするのに使います。
– 設定方法: 「Contact Form 7」や「WPForms」などのプラグインを使って、メールアドレスを集めるフォームを作りましょう。

2. エレメンター(Elementor)
– 役割: ワードプレスのページをもっとかっこよくデザインするためのツールです。ドラッグアンドドロップで簡単にページが作れます。
– 設定方法: エレメンターをインストールして、テンプレートを使って素敵なページを作りましょう。

3. メールチンプ(Mailchimp)
– 役割: メールマーケティングツールです。集めたメールアドレスに自動でメールを送ることができます。
– 設定方法: 「Mailchimp for WordPress」などのプラグインを使って、ワードプレスと連携させましょう。これで、フォームから登録された情報がメールチンプに送られるようになります。

4. Googleアナリティクス(Google Analytics)
– 役割: サイトにどれくらいの人が来ているか、どんな行動をしているかを教えてくれるツールです。
– 設定方法: トラッキングコードをワードプレスに埋め込むか、「Google Analytics Dashboard for WP」というプラグインを使うと簡単です。

5. サーチコンソール(Google Search Console)
– 役割: サイトが検索エンジンでどう見られているか、どんなキーワードで見つけられているかを教えてくれるツールです。
– 設定方法: サイトの所有権を確認し、サイトマップを提出してGoogleに知らせましょう。

マーケティングオートメーションのステップ

1. ランディングページの作成
– エレメンターを使って、訪問者が登録したくなるような魅力的なランディングページを作りましょう。そこにメールアドレスを集めるフォームを設置します。

2. オプトインフォームの連携
– ワードプレスのフォームプラグインを使って作ったオプトインフォームをメールチンプと連携させます。これで、フォームに登録されたメールアドレスが自動でメールチンプに追加されます。

3. ステップメールの設定
– メールチンプで新規登録者向けの自動メールシーケンスを設定します。例えば、登録後に自動で「ようこそ!」というメールを送り、その後定期的に有益な情報を送ります。

4. トラッキングと分析
– Googleアナリティクスとサーチコンソールを使って、サイトのトラフィックやユーザーの行動を追跡します。どのページが人気か、どれくらいの人がメールを開いているかを知ることができます。

5. リマーケティングと最適化
– 集めたデータを使って、さらに効果的なマーケティングを考えます。例えば、人気のあるページをもっと目立たせたり、メールの内容を工夫してみたりします。

まとめ

クリックファネルのような高価なツールを使わなくても、ワードプレスと他の無料または安価なツールを組み合わせることで、マーケティングオートメーションを実現できます。

これらのツールを上手に使って、効率的にマーケティング活動を展開しましょう!

これであなたも、簡単にマーケティングオートメーションができるようになります。さあ、早速試してみましょう!

ネットビジネス資料ダウンロード(メール登録なし)